福井大学 工学部・工学研究科>原子力・エネルギー安全工学専攻

原子力・エネルギー安全工学専攻

福井大学大学院工学研究科では、エネルギー及び原子力に関する問題を「安全と共生」という観点から学際的・学術的にアプローチし研究を行う場として設置されました。

原子力発電及びその立地地域における安全性の確保、共生社会システムの模索、電力ネットワークの安定、技術移転による地域産業の活性化などの諸課題に関する実践的かつ多面的な教育・研究を行います。

【お知らせ】

——————————————————-

*学生募集について

募集要項はこちら

*本専攻所属教員の受賞について

本専攻の飯井俊行教授が平成29年度機械学会賞(論文)を受賞しました。

ページの先頭へ

Copyright©福井大学大学院工学研究科 原子力・エネルギー安全工学専攻 All right reserved.