福井大学 工学部・工学研究科>情報・メディア工学科・工学専攻>受験生のみなさんへ>はやわかりQ&A

情報・メディア工学科
情報・メディア工学専攻

受験生のみなさんへ

情報・メディア工学科はやわかり Q&A

受験生のみなさんからお寄せいただいた質問などをもとに,情報・メディア工学科がどのような学科なのか,何を学ぶことができるのか,卒業後どのような進路があるのか,などを簡単にまとめてみました。

進路について

1. 情報・メディア工学科を卒業すると放送局に就職できますか?
放送技術者としてなら可能だと思います。メディア制作企業への就職は,可能とは言えません。(注1)
2. 卒業したらゲームクリエータになれますか?
授業ではC,JAVAなどのコンピュータ言語の基礎的プログラミング法を教えていますが,それだけでゲームクリエータになれるわけではありません。(注1)
3. 就職率はどれくらいですか?
就職率はほぼ100%です。主に情報・電気関係の企業に就職できます。詳しくは 「卒業後の進路」も見てください。
4. 大学院に進学する人はどれくらいいますか?
例年45-50%ほどの学生が大学院に進学しています。大学院って何?という人は「はじめに」および 「大学院関係」を見てください。

(注1)情報・メディア工学科では,メディア・情報処理講座において,メディア 処理・伝送・圧縮などに関する新手法の開発・研究およびそれに基づいた教育を 行っています。当学科では,映画制作あるいは既存のソフトを使った画像や動画の編集スキルの習得などを,教育の目標に据えているわけではありません。

入学について

1. 私は高等専門学校の5年生ですが,入学できますか?
情報・メディア工学科には編入学制度があります。推薦選抜による定員5名,一般選抜による定員5名となっています。 受験の手続きなどはここを見てください。
2. 私は短大生ですが,編入学は可能ですか?
推薦選抜,一般選抜とも,出願するためには,当学科と同系列の学科に在籍していることが必要です。「同系列」の判断が難しい場合には出願前に入試課を通して問い合わせてください(出願資格の詳細は募集要項で規定されていますので, そちらをご覧ください)。入試課の連絡先や募集要項についてはここを見てください。なお,当学科の科目に相当する短大の科目があり,その科目の単位を修得していれば,編入学後に本学科で開講している科目の単位として認定します。共通教育科目30単位,専門教育科目50単位の範囲で認定しますが,認定科目が少ない場合,編入学後2年間で卒業できないことがあります。当学科で開講している科目については「授業・履修・試験等:文京キャンパス」よりシラバスを見てください。
3. 入学するときにパソコンを買わなければいけませんか?
買わなくても大丈夫です。情報・メディア工学科には授業等の教育で使用する計算機室があります。この部屋にあるパソコンは,授業で使う時間を除き,みなさんがいつでも自由に利用できます。
4. 学科のパンフレットはありませんか?
ここに置いてあります。閲覧するためにはAdobe acrobat readerおよびFlashが必要かもしれません。どちらも無償ですので,必要な人は ここからダウンロードしてください。

授業について

1. どのような授業がありますか?
2012年度(平成24年度)に開講された授業については「講義案内」を見てください。授業の詳細についてはシラバスを見てください。
2. 授業は難しいですか?
みなさんが高校や高専で取り組んできたように,まじめに授業に出席し,普通に勉強しさえすれば授業は決して難しくありません。
3. ドラマなどを制作するディレクターになりたいのですが,そのような授業はありますか?
工学部共通科目として開講されている「学際実験・実習Ⅰ」という科目の中に映像制作に関するテーマがあります(「授業・履修・試験等:文京キャンパス」よりシラバス参照)。しかし,当学科の学習・教育目標は映画やドラマ制作の専門家の養成ではありません。もしそのような進路を考えているのであれば映像制作に関する専門教育機関を選ぶべきでしょう。
4. どのくらいの人が4年間で卒業できますか?
卒業するためには,そのときまでに修得した科目について,ある基準を満たしていなければなりません。できるだけ多くの人がストレートに4年間で卒業して欲しいのですが,残念ながら毎年2割程度の学生が4年間で卒業できません。教員も助言教員制度,授業やFD活動を通して,できるだけストレートに卒業できるようみなさんをサポートしています。
5. どんな科目が大事ですか?
原則としてすべての科目が大事です。ただし,高学年でより専門性の高い科目を学ぶためには,低学年で学ぶ基礎的な科目をしっかり修得しておく必要があります。当学科の基礎的な科目は 数学・物理・プログラミング(計算機言語)であり,これらはとても大事な科目であると言えます。
6. 英語の授業はありますか?
福井大学の教育プログラムは,所属学科で受ける講義(専門教育科目と言います)および全ての学部・学科の学生が共通して受ける講義(共通教育科目と言います)で構成されています。英語は共通教育科目として履修し,卒業するためには16単位を修得する必要があります。なお,専門教育科目でも英語のテキストを用いて授業を行うことがあります。

生活について

1. 情報・メディア工学科はどこにありますか?
福井大学文京キャンパスにあります。建物はキャンパス内のちょっと奥にある工学部3号館というところです。3号館屋上からの景色はこんな感じです。3号館は正門からだと少し歩きますが,裏門からはすぐです。田原町商店街にたいへん近く,便利な位置にあります。
2. 福利厚生施設はありますか?
当学科が属する福井大学文京キャンパスには売店,食堂国際交流学生宿舎(学生寮),学生会館,体育館,プールなどがあります。写真は「キャンパスや施設は?」にもあります。
3. 留学生はいますか?
福井大学全体の学生数は約6000人です。そのうち留学生は約250名在籍しています。詳細はここを見てください。
4. 生活は便利ですか?
学生生活一般についてはここを見てください。大学は福井市の中心部にあり,周辺には私鉄の駅,ショッピングセンター,スーパー,コンビニエンスストア,レストランなどがあり,生活に不自由することはありません。
5.部活・サークル活動はできますか?
十分できます。勉強だけではなくこのような活動にも大いに取り組んでください。どのような部やサークルがあるのかはここを見てください。

ページの先頭へ

Copyright©福井大学大学院工学研究科 情報・メディア工学専攻 All right reserved.