福井大学 工学部・工学研究科>生物応用化学科・化学専攻>本学科で研究を志す方へ>主な実験装置

生物応用化学科
生物応用化学専攻

本学科で研究を志す方へ

主な実験装置

実験装置の紹介です。

フーリエ変換核磁気共鳴分析装置

液体試料の1Hおよび31P~15N1次元および2次元NMR測定ができる.
詳細情報

ストップフロー吸光蛍光分光計

ラピッドミキシングによる2液混合後のミリ秒の反応を追跡できる。
詳細情報

デュアルイオンクロマトグラフ

液体クロマトグラフ内で試料を2つの流路に分配し、陽イオンと陰イオンを同時に測定します.
詳細情報

キャピラリー電気泳動分析装置

キャピラリーの両端に30kV程度の高電圧を印加して溶液中の成分を電気泳動分離し,その成分を吸光分析できる.
詳細情報

LC/MS分析装置

高速液体クロマトグラフィーにより分離した試料の分子量を明らかにする.溶液中に存在する微量物質の構造解析に使います.
詳細情報

ページの先頭へ

Copyright©福井大学大学院工学研究科 生物応用化学専攻 All right reserved.