福井大学 工学部・工学研究科>生物応用化学科・化学専攻>本学の学生へ

生物応用化学科
生物応用化学専攻

本学の学生へ

あまり多くの科目を教えないが、教えるべきことは徹底的に教える 学内向けのお知らせ
受賞リスト 福井大学大学院工学研究科研究報告 別冊 研究活動一覧

生物応用化学科の教育の取り組み

新入学生合宿研修、大学入門セミナー、補習授業の実施、卒業研究、優秀教員の選出、優秀学生の選出

基礎専門科目

物理化学、有機化学、生物化学の重視 これら基礎専門科目の演習を行い、徹底的に理解させる。
またアメリカ人教師による科学英会話授業。
3年生後期には、創成科目をもうけ、一人一人が問題を発見し、自分自身の解を見い出す訓練をとおして自分を創成することを目的とする。

留年防止への取り組み

少人数教育の実施、助言教員制度、履修状況の通知(1年次と2年次終了時に単位不足者に対して、保護者に単位取得状況の報告)、退学勧告制度(やる気のない学生にとっては、その方が本人の為になる) 。

ページの先頭へ

Copyright©福井大学大学院工学研究科 生物応用化学専攻 All right reserved.